診療内容

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~13:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○ お休み
15:00~19:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○ お休み
089-923-5273
診療時間 月~土 9:00~13:00 15:00~19:00
13:00~15:00は、手術・往診となっています。
診察ご希望の方は、お電話ください。
休診日:日・祝日

診療内容

診療対象動物 犬 犬 猫 猫   小鳥 小鳥   その他小動物 その他小動物
※ 診察出来ない動物もありますので、不安な場合はお問い合わせ下さい。

診療内容 一般診療(全科診療)
  眼科関係
 
健康管理

・各種予防注射(狂犬病ワクチン・混合ワクチン)
・フィラリア予防・健康診断 しつけ相談 食事管理
・プレミアムフード、特別療法食
  入院、往診

併設 ・シャンプートリミング  ・ペットホテル
トリミング、シャンプーについて
※カットの内容についてはご相談下さい。
※予約は3日前までにお願いいたします。
  診察時間内にお電話下さい。

動物取り扱い業登録について

1.申請者の氏名
藤原 賢
2.事業所の名前と住所 中央動物病院
愛媛県松山市中央2丁目1235-4
3.動物取扱業の種別 保管
4.登録番号 第387号
5.登録年月日 平成19年5月19日
6.有効期間の末日 平成29年5月17日
7.動物取扱責任者の氏名 藤原 賢

院内風景


手術室
手術室
全身麻酔下の処置、手術などを行います。

白内障超音波装置

白内障超音波装置
白内障の手術で白濁した水晶体を吸引する装置です。

手術室 骨折の手術、歯科の処置で使用する設備です。

手術室

 
手術室
診療室
診療室
ここでペットの検診をおこないます
X線
X線
下腹部、胸部の異常、骨折などを検査します。
処置室
処置室
血液検査・エコー検査・半導体レーザーなどの設備を揃えております。
検診のあと、内臓の異常、心臓の異常などを調べます。
超音波装置
超音波装置
肝臓、膀胱など内臓の異常、心臓の病気などを調べる装置です。

Q&A

皆様から多い質問や疑問をQ & A形式でまとめてみました。少しずつ質疑応答を増やしていき、皆様のペットを飼う知識また不安の解消になればと思います。

1歳の我が家の猫ですが、猫エイズと猫白血病で陽性反応がでました。そして、最近食欲不振と鼻水、目ヤニがでるようになり、のどにも炎症があるのではないかと思われます。もしかして、発症してしまったのでしょうか?苦しそうでなんとかしてやりたいのですが、何かいいアドバイスをお願いします。

食欲不振、鼻水などエイズ、白血病からの症状の疑いがあります。
エイズ、白血病を根治させる治療は、残念ながら現在の獣医療ではありませんが、エイズ、白血病からくる炎症、肺炎、口内炎などの症状をやわらげる治療はあります。今後はこれらの炎症、痛みを抑えていきながら、エイズ、白血病からくる病状の悪化をおさえていく治療が中心となります。エイズ、白血病を根治させるのは難しいですが、エイズ、白血病の猫でも数年延命できたという例もあります。またこれらの対処方法で「口の痛みが和らいだ。」「呼吸が楽になった」などのオーナーの声も聞きます。

現在飼っている13歳の雄の雑種の犬のことで相談します。
「悩みは無駄吠えです」数ヶ月前から、夜の無駄吠えがおさまらず、なかなか解決法もなく家族中が睡眠不足の日々です。どのような対処法がありますか?あと声帯除去という手術があるとききましたが、どのような手術なのでしょうか?まったく声がでなくなってしまうのでしょうか?

無駄吠えの対処としては、当院ではまず内科的処置。これには精神安定剤、発作をおさえる薬などを無駄吠えする時間の前にのませてもらってます。しかし、この薬では、吠えがおさまらないこともしばしばです。どうしても吠える声を静めたい場合、声帯除去手術を検討したりします。この手術はまったくの無声ではなく、かすれた声になり声の全体的な高い吠えが静まるというものです。しかし、吠える様子は以前とは大きく変わるため、慎重に手術を決定する必要があります

お問い合わせはこちら